無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第115話

🐯
























ホソギヒョン大丈夫かな、、、




















心配しながらも3人で作ったハンバーグを食べた 。





























th
th
ご馳走様
























食器を流しに置いてから自室に戻りゆっくり考える 。


































どうしたらホソギヒョン助けられるかな、、、


























あなたがどうしたのか聞いても直ぐにはホソギヒョン相談しないと思うからな 。



























コンコン





































th
th
はい













.
you
you
テヒョンさん失礼します
th
th
どうぞ
th
th
こっち座って!!
you
you
はい!




















.
you
you
ホソクさんの事なんですが、、
you
you
テヒョンさんが言った通りホソクさんは練習生の時に何かあったようですね
th
th
でしょ、、、
th
th
どうしたらホソギヒョン答えてくれるかな






















.

















you
you
来週オフなので遊園地にでも行きませんか?



















あなた何言ってるの??






















今ホソギヒョンのこと言ってるんだよ?















th
th
ちょ、あなた今はホソギヒョンの事話してて、、
you
you
知ってますよ!!!
私に考えがあるんです






























⇒