無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

🐥





















隣にいたテヒョンアが気付いてスタッフさんを呼んでくれた 。

















th
th
ジミナ大丈夫?






army 『皆黙ってて!』











army   『私はジミンちゃんと2人で死ぬの!!』










army 『近寄らないで!!』













th
th
お前、、今何してるのか分かっ
てんの?







army 『分かってるよ…』









army 『ジミンちゃんは私の事だけ見てくれてたら
いいのっ!そうするためにはこの方法しか
ないの』










jimin
jimin
お願いだからやめてくださいっ








スタッフさんが隙をみて彼女を捕まえた
















けれど彼女はナイフを振り回してスタッフさんの頬を切った 。














切り傷で済んだから良かったけれど少しでも上に掠っていたら目を失っていたかもしれない














そう考えると僕は怖くて怖くて身動きすら出来なくなった 。
















th
th
ジミナ、、控室戻ろう



.
jimin
jimin
うん…









⇒