無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

🐯






















半年後 。























コンコン
























👩   『こんな時間に誰よ…、、』





















ガチャ


















👨‍🦳(th's grandfather) 『おぅ、テヒョンいるか?』






















👩 『ちょっ、何しに来たのよ!?』

















👨‍🦳 『テヒョンの顔が見たくてな。それとこっちに
用事があったんだ』



















そう言っておじいちゃんは僕の家に無理矢理入っていった 。



























⇒