無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第227話

🐰























翌日

























jk
jk
ジニヒョン…今日も夕食いりません
jn
jn
最近よく出かけるなぁ
jk
jk
あ、うん…最近友達がよく誘ってくれるから
jn
jn
そっか~
jk
jk
じゃあ、行ってきます…
























本当は行きたくないけれど待ち合わせ場所に向かった 。


































ミンジ
ミンジ
あ、こっちですッ!
jk
jk
はぁ…




















それから昨日食べたレストランで食事をしてから部屋に行く 。





























ミンジ
ミンジ
あ、あのッ、2人でいる時はさん付けは辞めません?
ミンジ
ミンジ
それと、タメ口で話してもいいですか?
jk
jk
え……
ミンジ
ミンジ
私はジョングクさんのことぐぅちゃんって呼びますねッ
jk
jk
僕良いって言ってませんけど
ミンジ
ミンジ
バラしますよ?
jk
jk
…分かりました 
ミンジ
ミンジ
ぐぅちゃんは私のことなんて呼ぶんですか?
jk
jk
ぼ、ぼくは、、今まで通りミンジさんって呼びます
jk
jk
それと敬語で……
ミンジ
ミンジ
そう…














それからミンジさんに抱かれた 。



























午前1時


















jk
jk
あの、ミンジさん、、、、
jk
jk
僕帰らないと、、、
ミンジ
ミンジ
そうね、、、メンバーにバレちゃいけないんですもの
ミンジ
ミンジ
じゃあ、ぐぅちゃんまた明日もお願いね
jk
jk
…………はい






















⇒