無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第138話

🦄





























最初は軽い陰口だけだった 。


























🙍 『ホソギヒョンって練習生期間長いですよね 。』



















🙍 『このままずっと練習生のままで終わるんじゃ
ないですか?』














🙍 『今デビュー出来てないんだから頑張っても無
駄ですよ』























後輩からはそんな言葉を毎日のように受けた 。

































日に日にエスカレートしていき暴力まで 。






















hs
hs
うぅ、、、






















正直辞めようと思った 。






















けれど手紙でシウと約束した 僕の分まで頑張ってデビューしてほしい その言葉を思い出して毎日毎日努力した 。

























⇒