無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第50話

🐯























僕がおじいちゃんの家で暮らすようになってからは僕がしたいこと沢山してくれた





















僕が受験したい高校にも行かしてくれたり、旅行に行きたいって行ったら連れていってくれた 。





















おじいちゃんには沢山たくさん迷惑をかけた 。
































👨‍🦳   『テヒョンは将来どんな仕事に就きたいんだ?』


















th
th
僕はアイドルになりたい…














そう、、僕はある音楽番組を見てステージに立ってみたいなって思ったんだ 。


























おじいちゃんと暮らすようになってからダンスも始めて、中高ずっとダンス部に入部していた 。






























👨‍🦳   『そう …。けど大学はどうするんだ?』

















👨‍🦳   『テヒョンなら大丈夫だと思うけれど万が一
デビューできなかった時のことを考えてみな
さい。もし夢を諦めてしまうと今の時代高卒
では採用してくれないんだよ?』


























th
th
うん、ゆっくり考えてみる












おじいちゃんは僕のことを考えてくれている 。




















そんなおじいちゃんが大好きだ!!
























⇒