無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第101話

🐹






















2日目 。




























皆に待ってもらっている間にもっとダンス上手になろう!!

























僕は近くの公園に向かう 。
























先ずはカムバの時に踊った曲 。

























パートごとに区切って何回も何回も踊る 。



































あたりはもうオレンジ色に輝いていて夕日が綺麗に見える 。























jn
jn
そろそろかえらなきゃ!
























コンビニに寄ってから宿屋に戻った 。

































jn
jn
ただいま
th
th
ジニヒョンどこ行ってたの?
jn
jn
ちょっとね、、、
th
th
あ、あなたが夕食作ってくれてるから
ジニヒョンも食べましょっ!
jn
jn
うん!


































⇒