無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第267話

🐭

























学校に到着すると、皆の目が痛かった 。

































👤 『殺人犯の息子だ』


























👤 『お前は出て行け』






















いっぱいそんな声があった 。























ドンヒョンなら信じてくれるはず




















今まで何かあったら助けてくれた 。
























yg
yg
ドンヒョン、はよ
ドンヒョン
……






















ドンヒョンは無視をして通り過ぎた 。






























yg
yg
なあ、なんで無視すんだよ






















.
yg
yg
おいッ















そう言ってドンヒョンの肩を掴むと

























ドンヒョン
お前、殺人犯の息子なのによく学校来れたな
yg
yg
え、俺のアッパはやってないッ
yg
yg
お前が1番わかってくれるだろ























ドンヒョンは小さい時からの幼馴染で俺のアッパとよく遊んでた 。































ドンヒョン
でも、カッとなって殺人おかしてるかもじゃん
ドンヒョン
おれは殺人犯の息子となんてもう仲良くしたくない






















そう言って、違う友達の方に行った 。


























⇒