無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

🐥



















1年後 。



















まだサイン会での出来事は忘れられないけれど少しずつ前に進めている気がする 。

























1つは、、ジニヒョンが作っている料理を隣で見られるようになったこと 。



















サイン会の後からジニヒョンが持っているナイフでさえ怖くてずっと見れなかった …


















けれど、ジニヒョンは 信頼 出来るから見れるようになったんだ 。














少しは進めてるでしょ…


















全て病院の先生のお陰なんだ 。


















勿論まだ通院はしてるよ…
























⇒