無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第48話

🐯





















お店に入ってきた客は オンマ と似ている気がした 。























オンマとは何年も会っていなかったから見間違えかもしれない…






















friend   『テヒョンアどうした??』
















th
th
あ、な、何でもない…
















friend 『そう…』





















暫くしてからお開きにした





















お会計を済ませて友達とは解散 。


















お店を出た時、、



















👩 『テヒョン??』




















th
th
…














👩 『テヒョンだよね??』




















今更なに?

















僕を虐待してきたくせに





























👩   『あの時はごめんなさい…』




















th
th
なに、、今更…













👩 『あの時は私どうかしてた…。テヒョンが出て
いってから何度も後悔したの…。もう1回
やり直せないかな?』





































⇒