無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第214話

🐥






















.
jimin
jimin
あ、ジョングガとイェリさん!
th
th
もしかして2人付き合ってたり?
イェリ
イェリ
あ、い、いや、はい、付き合ってまs...
jk
jk
付き合ってないよ

















グガがそう言うとイェリさんはギリッとグガの方を睨んだ …




















th
th
じゃあ、何でホテルにいるの?
イェリ
イェリ
そ、それは………ホテルのなかにある
レストランでご飯にする約束だったか
らです
jn
jn
イェリさん、、、嘘ついてますよね
jimin
jimin
本当はグガを脅して抱いてたんでしょ?
イェリ
イェリ
…………ッ
jimin
jimin
どうなの??
イェリ
イェリ
…………そうですよ
you
you
イェリさんってarmyですよね?
イェリ
イェリ
そうだけど…悪い?
you
you
armyなのは構いません、、、
だけどメイクになったらbtsと近付け
るなんて考えはやめた方がいいと思
います
イェリ
イェリ
なによ、いい人ぶってㅎㅎ
イェリ
イェリ
そう言うあなたさんだってarmyでしょ?
you
you
違いますよ!!
you
you
私はマネージャーになってから彼らの
事を知りました
イェリ
イェリ
ほんと??ㅎㅎ
jimin
jimin
あなたは本当だよ!!
th
th
あの、メイク辞めてください
イェリ
イェリ
は??
th
th
辞めてください!!メイクの仕事を
th
th
グガに脅して抱いた人なんか僕達には
必要ないです
th
th
これから僕達に関わらないでください
jn
jn
それから、、バラさないでね!!
jimin
jimin
ジニヒョン、、バラしたとしても1番被害が及ぶのはイェリさんの方だからㅎㅎ
jn
jn
あ、そっか←























それから何も言わずにイェリさんはどこかに行った 。























⇒