無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第275話

🐭



























アッパが亡くなったのなら俺はもういる必要ない 。


























だから俺もアッパ達のところに行こう 。



























そう思って俺は展望台に向かった 。















yg
yg
アッパたち待ってて






















そう言って、俺は柵を乗り越え、飛び降りる 。

























???
おい!!何してるんだ






















誰もいないと思ったのに、、、



























???
おい、もうちょっと考えろ
yg
yg
考えましたよ。
yg
yg
だけど、家族がいなくなった俺はもう生きる意味なんてないです



















.
???
あるだろ!!!!!
???
家族は生き続けて欲しいって思ってるはずだ


















そう言って俺の腰に手を回し、自殺しようとしてたのを止める男性 。



















yg
yg
俺、、、、、殺人犯の息子って言われて周り誰もいないんです
yg
yg
毎日暴力をされる日々、、、、家の窓ガラス割られて、マスコミはインターホン押しまくってうるさいし、、、、、、
yg
yg
幼馴染には裏切られました
yg
yg
俺は、、、、、、もう、、、、、、、、誰もいない、、、、、
















.
???
いるよ、、、俺が
yg
yg
え???
???
山奥殺害事件の犯人は誰だか分からない
???
だけど、、、、、お前のお父さんはやってないと思う
yg
yg
なんで??
???
裁判に傍聴人として見に行ったんだ
???
俺はお前のお父さんの話を聞いてやってないって思った


















⇒