第5話

先生の気持ち
永瀬先生side



俺には気になる女ができた。



可愛くて、律儀で、大人しくて、でも人見知りでシャイ。
成績優秀で天才的な彼女に少し惹かれた。



そんな彼女との歳の差は10歳差。



そう、彼女は俺のクラスの生徒。



生徒と教師の恋愛なんて漫画の世界では有り得るけど、現実では許されない。



それに俺には…






ピロリン、



ポケットに入れていたスマホがブルっと震え、メッセージが来たことを知らせる音が鳴った。






『今仕事終わったよ〜!廉は?仕事終わったら連絡ちょうだいね!』


『あ、そうそう!今日廉の家泊まりに行っていい?金曜だし。笑 』






そう…俺には…大切な彼女がいる。