第3話

恋ってなに?
今日は奈緒の家で勉強会というなの女子会。




奈緒のお母さんが用意してくれたお菓子を食べ進めながら会話を弾ませる。





奈緒
で、あなたはまだ恋とかめんどくさいって言ってんの?
あなた

…まぁ、だってさ、最終的に辛くなるのも泣くのも自分じゃん。それならしない方がマシじゃない?

奈緒
まぁそうね、
あなた

そんな奈緒は彼氏欲しいとか言ってたけど出来たの?

奈緒
出来たよ笑
あなた

…えっ?!

奈緒
入学式の帰りに呼び出されて、その場で告られた笑
あなた

はぁ?!?!誰?!

奈緒
隣のクラスの平野くん
あなた

あぁ…、

奈緒
知ってるの?あなたってあまり人に興味持たないから他のクラスの子なんて知らないと思ってたんだけど、
あなた

知ってるって言うか、目立つじゃん?
よく永瀬…せんせっ、に廊下を走るなぁーとか言われてるし、

奈緒
永瀬先生のことよく見てるんだね笑
あなた

え、い、いや?、そうゆうわけじゃなくて、その、担任だし。1年間一緒ってわけじゃん。コミュニケーションをとるために観察してんの。
話すネタとかわかんないし、見てればヒントとかあるかなって

奈緒
…ふぅん、真面目ね、さすが成績トップのあなたちゃん
あなた

ちゃん呼びやめてよ、笑

奈緒
ごめぇん、笑
あなた

とにかく、私が恋愛するなんてない

奈緒
でもさぁ、人間1度は恋に落ちるみたいだよ?
てことはあなたも恋をするってことじゃん
あなた

…カモシレナイケド…

奈緒
だーかーらー、その時のために恋とはなにか教えようと思って、
あなた

じゃあ奈緒先生お願いします、笑

奈緒
うんw

最近、ドキってすることない?
あなた

ドキってすること?

奈緒
そう
あなた

(あった…、)

奈緒
あったんだ
あなた

は?私なにも言ってないよ?

奈緒
顔に出てる笑
あなた

えっ…、

奈緒
何にドキってしたのさぁ〜??
誰?!
あなた

…よくわかんない、けど、

奈緒
けど?
あなた

せん、せい、

奈緒
せんせい?あ、永瀬先生か、
あなた

…っ、//

奈緒
ほんと顔に出るね笑
頬赤くなってるよ?www
あなた

え、(あつっ、)

奈緒
先生に恋ねぇ、なんか映画とかでもあったけどさ、アイドル事務所の、俳優の仕事してるIくんがでてたやつとかさ、
あなた

あー、先生ってやつ?

奈緒
そー、ほんとに先生と結ばれるなんて…
あなた

先生に恋するなんて…おかしな話、









おかしな話…なのにね、
あなた

おかしいはずなのになぁ…

奈緒
おかしくないでしょ
あなた

奈緒
誰に恋したっていいんだよ、恋愛は自由じゃん。誰かに言われてやめるなら気持ちがそれだけ安かったってことでしょ?
あなた

…そっか、

奈緒
あ、そうだ、来週の二者面談いつになった?
あなた

二者面談…あっ!!

奈緒
先生と二人きりで話せるチャンスじゃん笑
いっつも先輩とかいて話しかけられないもんね笑
あなた

まぁ、…たしか私は…水曜だったと思うけど

奈緒
話をそらすなwww
まぁいっか、
あなた

奈緒は?

奈緒
私は…木曜…、、あーあー、一緒に帰れないじゃん、放課後だし…
あなた

それな、じゃあ水曜と木曜は別々だね、

奈緒
そうだね…
二者面談…







不安しかない…、、、