無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

やっぱり好き
凪颯(ナギサ)
凪颯(ナギサ)
なんで、あんたいるんですか?
日本語少しおかしい凪颯
梓沙(アズサ)
梓沙(アズサ)
いやぁ、留年ってやつよ
バッと私の前に出た凪颯
凪颯(ナギサ)
凪颯(ナギサ)
そーなんですか
まぁ、俺らには関係ないことですね?
凪颯(ナギサ)
凪颯(ナギサ)
あ、留年したから、敬語じゃなくていいんか
凪颯(ナギサ)
凪颯(ナギサ)
なぁ?
梓沙(アズサ)
梓沙(アズサ)
そうだな
ヒェッ…バチバチしてる、、
でも、凪颯が前に立ってくれてるの嬉しかったり、、
凪颯(ナギサ)
凪颯(ナギサ)
行くぞっ、永絆
私の手を掴み、ずんずんと進んでいく凪颯
永絆(ナズナ)
永絆(ナズナ)
な、凪颯?
凪颯(ナギサ)
凪颯(ナギサ)
永絆、あいつには気をつけろよ?
そう言って頭をポンポンする凪颯
いやぁぁ、念願の頭ポンポンしてもらっちゃったよ、、d(^q^).。o
永絆(ナズナ)
永絆(ナズナ)
う、うん!気をつけるね!
やっぱり好きだなぁ、、
凪颯(ナギサ)
凪颯(ナギサ)
俺なんでか知らんけどあの先輩やろー嫌い、、なんか永絆に近づけたくない
ちゅどーん
本日3つ目の地球爆発