無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第68話

猫っぽくなっちゃった⑤

授業が終わり…
ラギー
ラギー
…あなたくーん。
デュース
デュース
あれっ、ブッチ先輩だ。
エース
エース
お前のこと呼んでるぞ。
あなた

多分、この猫耳についてかなぁ?

エース
エース
お前が授業サボるからどうしたんだって思ったけど…
デュース
デュース
まさか、こういうことだったなんてな。
グリム
グリム
ビックリなんだゾ…
あなた

じゃあ、私ラギー先輩のとこに行ってくる。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなた

なんですか?ラギー先輩。

ラギー
ラギー
レオナさんから伝言があって…
ラギー
ラギー
あなた君が獣人になってる間はサバナクローに泊めろって…
あなた

!?

あなた

どうしてですか!?

ラギー
ラギー
レオナさんのことだから、きっと…
レオナ
レオナ
…おいラギー。余計なことは言うんじゃねぇ。
レオナ
レオナ
ほら草食動物。さっさとサバナクローに行くぞ。


レオナがあなたを担いでサバナクロー寮へと向かう。
あなた

うわぁ、下ろしてください!

ラギー
ラギー
今日は賑やかな夜になりそうっすねぇ〜



サバナクロー寮ーーーーーーーーーーーー
レオナの部屋



どすっ…(レオナのベットにあなたを下ろす)
レオナ
レオナ
今日からここで住め。そして、この部屋から出るな。
あなた

えっ、でも荷物とってきてないから…

レオナ
レオナ
ア"?
レオナ
レオナ
荷物なんて必要ねぇだろ。
ラギー
ラギー
レオナさーん、部活行かないとまずいっスよ。
レオナ
レオナ
チッ、めんどくせぇ…
ラギー
ラギー
じゃあね、あなた君。




レオナとラギーが部屋から出て行く。
あなた

あっ…

あなた

…困ったなぁ。