無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

五話
クルーウェル
クルーウェル
俺の名前はデイヴィス・クルーウェル。
クルーウェル様と呼べ!仔犬ども!
クラス全員  (うわあ…)
グリム
グリム
なんか偉そーなやつなんだゾ。(コソッ)
あなた

そうだね…(コソッ)

クルーウェル
クルーウェル
今から全員、一人ずつ自己紹介をしてもらう。
出席番号順だからな!
まず1番からだ!
モブ
モブ
オレはモブ・モブ男です。
運動が好きです。
よろしくお願いしまーす。
パチパチ…
拍手がなる。
あなた

(私、どういう風に自己紹介しよう…)

グリム
グリム
そーいえばお前、男装してんのに私って言ってるけど、そんなんじゃすぐバレるんだゾ?(コソッ)
あなた

あ、やべ

あなた

グリムありがと(コソッ)

クルーウェル
クルーウェル
次は…デュース・スペードだ。
早く自己紹介をしろ。
デュース
デュース
っ、はい!
僕はデュース・スペードです。
えっと…機械整備が得意です。
よろしくお願いします
クルーウェル
クルーウェル
次はエース・トラッポラか?
さっさと立て、仔犬!
エース
エース
(うげっ…次オレかよ〜)
エース
エース
オレはエース・トラッポラです。
特技はちょっとした手品です。
よろしくお願いしまーす。
あなた

(デュースは機械整備、エースは手品が得意なんだ〜✨)

あなた

(あ、もうそろそろ私の番かな?)

クルーウェル
クルーウェル
次は〜、グリムと監督生の番だな?
あなた

監督生…?

クルーウェル
クルーウェル
ああ、お前のことだよ。あなた・ローゼン。
早く自己紹介をしろ!
あなた

あ、はい…
えっと…あなた・ローゼンです…このたぬきは…

グリム
グリム
たぬきじゃねーんだゾ!!
オレ様は大魔法士のグリム様なんだゾ!
よろしくなんだゾ〜
クルーウェル
クルーウェル
よし、これで自己紹介は終わったな?
クルーウェル
クルーウェル
じゃあ、オレがこの学園のルールを仔犬共に教えてやるから、一言一句聞き逃すなよ?
クルーウェル
クルーウェル
この学園は〜ウンタラカンタラ、で、俺は〜ウンタラカンタラ、さらに〜……
あなた

(話長いなあ)

クルーウェル
クルーウェル
んと、まあこんな感じだ!よく覚えとけよ仔犬共
クルーウェル
クルーウェル
これで午前中の躾を終わりにする!
昼は各自、学食などでとるように!
では、解散しろ仔犬共!
キーンコーンカーンコーン…
エース
エース
あー腹減ったー!
エース
エース
早く食堂行こうぜ〜
デュース
デュース
ああ、行こうか、あなた、グリム。