無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

二十話



なんやかんだで味見も終わり…
トレイ
トレイ
このマロンタルトはなんでもない日のパーティーでリドルに渡すとしよう。
あなた

なんでもない日のパーティー…?

エース
エース
あー、あなたはここの寮じゃねぇから知らないよな。
エース
エース
なんでもない日のパーティーは……



エースがあなたに説明する。
あなた

へぇ〜!そんなのあるんだ…いいな〜…

トレイ
トレイ
じゃああなたも来るか?
あなた

いいんですか!?


そう言い、あなたは顔を輝かせる。
トレイ
トレイ
(そんな顔したら…)
エース
エース
…///
デュース
デュース
///
トレイ
トレイ
(…やっぱりな)
トレイ
トレイ
(一年坊達は本当に分かりやすいな…)
トレイ
トレイ
(あとで聞いてみよう)
トレイ
トレイ
…さ、このタルトは冷蔵庫へしまおう。

トレイが冷蔵庫にマロンタルトを入れる。
トレイ
トレイ
なんでもない日のパーティーは明日だ。楽しみにしてろよ?
あなた

えっ、明日なんですか?

トレイ
トレイ
ああ。
グリム
グリム
楽しみなんだゾ!
トレイ
トレイ
じゃあ、もう夜遅くなるからあなた達もオンボロ寮に帰るといい。
トレイ
トレイ
エース、デュース、あなた達を送ってやれ。
エース
エース
は〜い
デュース
デュース
わ、分かりました。
エース
エース
じゃあ行こうぜ、あなた、グリム。





ハーツラビュル寮を出る。
デュース
デュース
もう真っ暗だな…
あなた

だね〜

あなた

星が綺麗…

グリム
グリム
あなたは星が好きなのか?
あなた

うん。私がいた世界ではね、人は死んだら星になるって言われてたんだ。

あなた

だから、夜空を見れば死んじゃった人達に会えるような気がして

あなた

それで、星が好きなの。

エース
エース
ふ〜ん…
デュース
デュース
(あなたは星が好きなのか…今度、星が綺麗なところへ連れていってあげよう…)
グリム
グリム
あ、もうオンボロ寮に着いたんだゾ!
あなた

ほんとだ。
2人共、送っていってくれてありがとう!

あなた

じゃあね!2人も気をつけて寮に戻ってね!

デュース
デュース
ああ、じゃあな。
エース
エース
じゃあな〜





2人が寮に戻ろうとする。
あなた

(明日、楽しみだなぁ)

ガシッ(何者かに口を塞がれる)
あなた

!!?