無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第65話

猫っぽくなっちゃった④
レオナ
レオナ
…残念だが、もう授業には間に合わねぇぜ。
あなた

そんなぁ…




あなたの耳と尻尾が悲しげに揺れる。
レオナ
レオナ
レオナ
レオナ
(コイツ…)



ペロッ…(レオナがあなたの耳を舐める)
あなた

ひゃぁ!?

あなた

ちょっ…先輩!

あなた

くすぐったい…!





あなたがそう言ってもレオナは舐めるのを止めない。



数分後…
あなた

せ、先輩…!!

あなた

なんで急にこんなこと…セクハラですよ!

レオナ
レオナ
ア"?お前の毛並みがひでぇから俺が毛繕いしてやったんだろうが。
レオナ
レオナ
感謝してくれてもいいんだぜ。
あなた

うっ…

クルーウェル
クルーウェル
…こんなところに居たのかあなた・ローゼン!!!
クルーウェル
クルーウェル
それに、キングスカラーもいるじゃないか!
レオナ
レオナ
めんどくせぇ奴がきた
あなた

せっ、先生…

クルーウェル
クルーウェル
ん、あなた…その耳と尻尾はなんだ?
あなた

えっと、まあ…色々あってこうなりました。

レオナ
レオナ
ていうか、センセーこそ授業サボって何やってんだ?
クルーウェル
クルーウェル
…あの狸がいるのに監督する生徒がいないから探しにきたんだ!
クルーウェル
クルーウェル
全く…
クルーウェル
クルーウェル
キングスカラーはサボってないではやく授業に戻れ!
クルーウェル
クルーウェル
ほらあなた、行くぞ!
あなた

あっ…





クルーウェル先生があなたの手を引いて行く。
レオナ
レオナ
…チッ
レオナ
レオナ
(クルーウェルの野郎…)