無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第64話

猫っぽくなっちゃった③
グイッ…
あなた

!?

あなた

レオナ先輩…!?

レオナ
レオナ
…お前、俺の枕になれよ。
あなた

えっ、無理ですよ!グリム連れ戻さなきゃいけないし…

レオナ
レオナ
ア"?
あなた

ひぇっ…

あなた

…分かりました!ただ、授業が始まる前には校内に戻りますからね!

レオナ
レオナ
ん…





レオナがあなたの膝に頭を乗せる。
レオナ
レオナ
…💤
あなた

(寝るの早っ!)

あなた

(…ていうか、ここすごく眠たくなる気温だな)

あなた

(前来た時にはそこまででもなかったのに…)

あなた

(ああ…もうダメだ…)

あなた

(ちょっとくらいなら寝ても…いいよね)

あなた

……




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ラギー
ラギー
(ふぅ…ここにいたんスね、あなた…)
ラギー
ラギー
…!?
ラギー
ラギー
(あのレオナさんが、あなたに膝枕をしてもらってる…!?)
ラギー
ラギー
(あなたに相当気を許したんスね…)
ラギー
ラギー
(オレもしてもらいたいのに…)




キーンコーン…
ラギー
ラギー
やべっ、もう予鈴が!
ラギー
ラギー
次は…錬金術!
ラギー
ラギー
あなた達には悪いけど、早く行かないと…!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなた

んぅ…

あなた

(私、寝ちゃってた…)

あなた

(今何時だろう…)

あなた

(レオナ先輩は…寝てる!)

あなた

(先輩には悪いけど、先に植物園を抜け出さないと、授業が…)





あなたがレオナの頭をそっと持ち上げ、膝からどけようとする。
あなた

(よし、どけられた!)

あなた

(早く行かないと…)




グイッ(レオナに足を掴まれる)
あなた

うわぁっ…!(振り返る)




あなたが振り返ったので、レオナの方を向いて覆い被さるような形で倒れ込んでしまった。
レオナ
レオナ
…(あなたを抱きしめる)
あなた

!?