無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

二十九話



学園長が生徒を避難させに行く。
リドル
リドル
アハハハハ!!!
エース
エース
うおっ!
デュース
デュース
気をつけろ、エース!
トレイ
トレイ
くっ…
ケイト
ケイト
(トレイの"ドゥードゥルスート"も、効果がもうすぐ切れる…!)
あなた

(私、何をしたら…)

あなた

(皆頑張ってるのに、私は何もできない!)

リドル
リドル
フフッ!!!



エースとデュースがいる方に、薔薇の木が飛んでゆく。
トレイ
トレイ
!?
ケイト
ケイト
エース、デュース!!
デュース
デュース
!?
エース
エース
(駄目だ、もう避けれねぇ!)
エース
エース
っ…
あなた

だめっ!!

トレイ
トレイ
!!
ケイト
ケイト
あっ…!




薔薇の木が当たったのは


エースやデュースじゃなくて



魔力を持たない"あなた"だった。
リドル
リドル
…!
トレイ
トレイ
リドルが緩んだ!今だ、エース、デュース、ケイト!!
エース
エース
おりゃぁ!!
デュース
デュース
それっ!!
ケイト
ケイト
っ!!





3人の渾身の魔法がリドルに当たる。
リドル
リドル
グアッ…!!!
リドル
リドル
ボクが…ボクが正しい…んだ…!
リドル
リドル
ボクが…
トレイ
トレイ
リドル!



リドルが倒れる。
ケイト
ケイト
トレイ、お前はリドルを見てて!!オレらはあなたの手当てをするから!!
トレイ
トレイ
わかった!
エース
エース
あなた…
デュース
デュース
っ…
デュース
デュース
僕たちを庇って…
ケイト
ケイト
女の子あなたに怪我させちゃった…
デュース
デュース
とりあえず、救命魔法を!
ケイト
ケイト
分かった…って!
ケイト
ケイト
魔法が、効かない…!?