無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

七話
デュース
デュース
(あなたのお皿にローストビーフをのせてっと…)はい、食べていいぞ。
あなた

美味しそ〜!いっただっきまーす!

あなた

もぐもぐ…う〜ん、超美味しい✨!

あなた

ローストビーフってなんでこんなに美味しいんだろう…!

デュース
デュース
可愛いな…ボソッ
あなた

なんか言った?デュース。

デュース
デュース
あ、いや…なんでもない。
あなた

そっか〜
もぐっ…(ローストビーフを口一杯にほうばる)
幸せ〜!超美味しいよ〜✨

???
???
アンタ、口に食べ物つっこみすぎてハムスターみたいになってるっスよ〜。
あなた

ふぇ?

エース&グリム&デュース 誰だ?
???
???
ああ、オレのことっスか〜?
ラギー
ラギー
オレはラギー・ブッチっス!
アンタ達の先輩っスよ〜
デュース
デュース
ブッチ先輩、僕たちにいったい何の用ですか?
ラギー
ラギー
あ、食堂の席がここしか空いてなかったんで、一応声をかけておこうと思ったんスけど…
ラギー
ラギー
アンタ、入学式のとき騒ぎ起こしたやつじゃないっスか。
あなた

僕?

ラギー
ラギー
そう、アンタっスよ。
騒ぎ起こすのやめてくれないっスか?
おかげで、レオナさんが起きちゃってオレが怒られたんスよ〜?
エース&デュース (入学式で寝るなよ…)
あなた

ああ…それはすみません…。

ラギー
ラギー
それと、アンタ名前は?
あなた

あ、あなた・ローゼンです。

ラギー
ラギー
ふ〜ん… 
ねえ、あなたクン。
ラギー
ラギー
アンタ、女でしょ。(コソッ)
あなた

!?

あなた

ち、違いますよ!!

ラギー
ラギー
オレに嘘つこうだなんて、100年早いっスよ〜
ラギー
ラギー
獣人族は鼻がいいんっスよ!
だから、あなたクンが女なことも、バレバレっスよ…(ニヤッ)
あなた

っ…

エース
エース
何の話してんの〜、先輩。
早く食べないと、オレ、先輩の食べ物盗んじゃいますよ〜!
ラギー
ラギー
あ、それはだめっス!
ラギー
ラギー
てか、先輩の食べ物盗むなんてサイテーっスよ!
エース
エース
サーセン。
でも、まだ盗んでませんよ〜
ラギー
ラギー
それはそうだけど…
それよりあなたクン、もっと気をつけた方がいいと思うっスよ〜
あなた

…?

ラギー
ラギー
アンタみたいな草食動物なんか油断してると…カブッ!!って食べられちゃうっスからね〜
あなた

…?

あなた

食べられる…?
ふふふっ…人って、食べたら危険なんですよ?

あなた

それを分かってて、わざわざ食べる人はいないと思うんですが…

エース
エース
(あなた、気づけよ…。)
エース
エース
(絶対、先輩はそういう意味で言ったんじゃねーだろ…)
ラギー
ラギー
ふふっ、あなたクンは鈍感っスね〜
あなた

へ?

ラギー
ラギー
何でもないっスよ〜
いずれ気づく日がくると思うっスよ。
ラギー
ラギー
''食べられる"の意味を…ね?
そう言ってラギー先輩は怪しげに笑った。





リーンゴーン…
ラギー
ラギー
うおっ!?
無駄話してたらもう時間になっちゃったじゃないっスか!?
ラギー
ラギー
急いで食べよ…
あなた

じゃあ、教室に戻ろっか、エース、デュース、グリム。

デュース
デュース
ああ。
グリム
グリム
分かったなんだゾ。
エース
エース
OK!