無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

十四話
あなた

…は?

お風呂場の湯気がはれてゆく。
そして…エースがあなたの裸を…
エース
エース
…は?
あなた

…あ。

あなた

きゃぁぁぁぁぁぁ!!!!

あなた

エース変態!!

エース
エース
え、は!?どういうことだ…
あ、おい、早く戻るぞ!グリム!
あなたごめんなさーーい!
グリム
グリム
ふなぁ…
エースとグリムがお風呂場の扉を閉めて戻っていった
あなた

エースに、見られた…!

あなた

う、うわぁぁん…泣

あなた

エース、嫌い!








30分後…









バシィィィィン!!
エース
エース
いってぇ!!!
あなた

バカエース!もうエースなんて嫌い!

エース
エース
わ、悪かったって!
エース
エース
いや、あなたが女だって思ってなくて…
グリム
グリム
ゴメンなんだゾ…
あなた

もう!なんで人がお風呂入ってるときに覗こうとするのよ!

あなた

罰として!エースには床で寝てもらいます!

エース
エース
マジかよ!
あなた

もう知らない!早くグリムとお風呂入ってきてよ!ふん!

エース
エース
悪かったって…
グリム
グリム
ふなぁ…
とぼとぼと、エース達が風呂場に向かう
あなた

(ちょっとやり過ぎたかなぁ…)

あなた

(でもエース達が悪いんだから!)

あなた

(イライラする〜!)

あなた

(もういいや、寝よ…)







エース達が風呂から上がり…
グリム
グリム
あなた〜って、もう寝てるんだゾ!
エース
エース
よく明るいところで寝れるよな…電気消してあげよーぜ、グリム。
グリム
グリム
分かったゾ!
パチッ(電気を消す)
エース
エース
あなた…ホントにゴメンな…
おやすみ。
そう言ってエースとグリムは床で寝ようとする
あなた

(ああ…、やっぱりやり過ぎたな…)

(実はあなたは起きてた)
あなた

エース、グリム。

エース
エース
!?
エース
エース
あなた、起きてたのか?
あなた

うん…

あなた

その、私もやり過ぎちゃってごめんね…

あなた

やっぱり、ベッドで寝ていいよ。

あなた

グリムは寝てるの?

エース
エース
あ〜…
グリム
グリム
💤
エース
エース
寝てるな。
あなた

(寝付きがいいな…)

あなた

じゃあ、グリムも連れてここにおいでよ。

あなたはそう言って、自分が寝てるベッドをたたく。
エース
エース
ああ…ありがと。
(マジか、一緒のベッドで寝るのかよ…はっず…)
エース
エース
…隣、入るぞ
あなた

うん。

エースと抱き抱えられてるグリムがあなたのベッドに入る
あなた

おやすみ、エース。

エース
エース
ん、おやすみ…
あなた

…💤

エース
エース
(寝るの早っ!)
あなたがエースの方に寝返りをうつ。
エース
エース
(寝顔可愛い…)
エース
エース
(髪サラサラ…長いな…)
エース
エース
(女の子って言う感じがする…)
エース
エース
(あなたの髪とオレの髪、同じ匂いだ…)
エース
エース
(同じシャンプー使ったんだから当たり前か…)
エース
エース
(はあ…考えるのは辞めよう)
エース
エース
(明日も学校だからもう寝ないと)
エース
エース
おやすみ…あなた。