無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第59話

明けましておめでとう!2
あなた

この声は…

あなた

レオナ先輩!?

あなた

どうしたんですか!?

レオナ
レオナ
ア"?
レオナ
レオナ
暇だから来てやったんだよ。
あなた

ブー…ブー……
あなた

…すごいスマホに着信かかってません?

レオナ
レオナ
…気のせいだ。
レオナ
レオナ
あー寒ぃ…
あなた

あ、外で待たせててごめんなさい!中へどうぞ。

あなた

今、ちょうどリドル先輩も来ているんです。

レオナ
レオナ
アイツも来てんのか…
レオナ
レオナ
(せっかくコイツと静かに過ごせるチャンスだったのに…先回りされちまった)
あなた

…レオナ先輩の飲み物、あったかいコーヒーでいいですか?

レオナ
レオナ
ああ、なんでも構わねぇよ。



ガチャ…(部屋のドアを開ける)
リドル
リドル
…レオナ先輩!?
レオナ
レオナ
よう、リドル。
リドル
リドル
(よりによってレオナ先輩が来るなんて…)
あなた

…はい、できましたよ、レオナ先輩。

レオナ
レオナ
ああ、サンキュー。
リドル
リドル
あなた

ブー、ブー…
レオナ
レオナ
リドル
リドル
…電話、出た方がいいんじゃないですか?
レオナ
レオナ
いいんだよ。
レオナ
レオナ
(電源オフにする)
あなた

…もう12時近くになりますね。

あなた

今年も終わりかぁ…

リドル
リドル
時が経つのは早いものだね。
あなた

(今年は色々あったなあ…)

あなた

(ああ、家族に会いたい…昔はあんなに嫌いだったのに…)

レオナ
レオナ
…そんな顔すんじゃねぇよ、あなた。
レオナ
レオナ
いつか"会える日"まで待つしかねえだろ?
あなた

あなた

どうして…

レオナ
レオナ
ハッ、お前らの考えてることなんざ、匂いで分かる。
リドル
リドル
レオナ先輩は鼻がいいんですね。
レオナ
レオナ
ったりめーだろ、獣人なんだから。
あなた

…っ




あなたの頬が、涙で濡れていく。
リドル
リドル
!?
リドル
リドル
どうしたんだい、あなた…急に泣き出して…
あなた

ご、ごめんなさい…私っ…

レオナ
レオナ
おい、落ち着け。
あなた

ううっ…

リドル
リドル
泣いている理由を話せるかい…?
あなた

ぐすっ…

あなた

かっ、家族に…会いたくて…

あなた

っ…昔は、嫌いだった…けど…

あなた

急に、会いたくなって…ううっ…

あなた

うぐっ…うわぁぁ…





…ふわっ。
あなた

…!

リドル
リドル
ボクはもう温まったから…
レオナ
レオナ
…フン、赤毛の坊ちゃんでも、気を使うことくらいはできるんだな。
レオナ
レオナ
…もう年が明ける。
レオナ
レオナ
今年の最後くらい、笑って過ごせよ。
あなた

…はい。

リドル
リドル
…ふふっ、やっと笑ってくれた。
リドル
リドル
もう少しで年明けだ。
リドル
リドル
せっかくだから…やっぱり、レオナ先輩とあなたとボクで、毛布にくるまって過ごしたいのだけど…
あなた

…私は喜んで!

レオナ
レオナ
…俺も、別にいいぜ。
あなた

じゃあ、先輩達、こっちに来てください!




そう言い、あなたは毛布を広げて先輩達を呼ぶ。
リドル
リドル
ええっ、ボクがそこに…?
あなた

はい。嫌…でしたか?

レオナ
レオナ
オラ、さっさと行くぞ、赤毛の坊ちゃん。
リドル
リドル
あっ、レオナ先輩!






そして、先輩達と一緒に毛布にくるまる。


レオナが右に、リドルが左に。


あなたは真ん中にいて、レオナがあなたにもたれかかる。


レオナは喉を鳴らして、とても心地良さそうにしている。


リドルは、少し恥ずかしがりながらあなたにもたれかかっている。




"10、9、8、7…"


TVに出演している人達が、カウントダウンを始める。
あなた

すぅ…

レオナ
レオナ
ぐーっ…
リドル
リドル
すやっ…



"明けましておめでとうございまーす!"
リドル
リドル
…ん?
リドル
リドル
レオナ
レオナ
…おい、もう少し寝てろ、リドル。
リドル
リドル
でも、もう年が明けちゃってますよ…
レオナ
レオナ
祝うのはあなたが起きてからでいいだろ。
リドル
リドル
…ふふっ、それもそうですね。
あなた

…ふふ。





あなたが幸せな顔をして、レオナにもたれかかる。
リドル
リドル


ぎゅっ…
リドルがあなたの手を握る。
そうすると、あなたが握り返す。
レオナ
レオナ
…さぞ、幸せな夢でも見てんだろうな。
リドル
リドル
…そうですね。顔がニヤついてますもん。





こうして、あなた達は年を越したんだとさ。










皆さん、明けましておめでとうございます!
今年が皆さんにとって良い一年になるよう、願っております。
それじゃあ、次の話をお楽しみに!
アンケートに答えてくれた方、ありがとうございました!