無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第78話

ポッキーゲーム2


ハーツラビュル寮 談話室にて…
ケイト
ケイト
リドルくーん、あなたちゃん連れてきたよ〜
リドル
リドル
ああ、ありがとう。ケイトはもう下がっていいよ。
ケイト
ケイト
はーい。
リドル
リドル
…早速だが、あなた。あのマジカメの写真…一体、どういうことなんだい?
あなた

えっとですね…




あなたが事情を話す。
リドル
リドル
ふ〜ん…そんなことが。
リドル
リドル
で、あなたはもう誰かとゲームしたのかい?
あなた

はい、ケイト先輩と…

リドル
リドル
なんだって!?
リドル
リドル
あいつ、ボクのあなたを横取りするなんて…
あなた

えっ?

リドル
リドル
あ、いや…なんでもない。
リドル
リドル
他にはいるかい?
あなた

いえ…今のところ、ケイト先輩だけです。

リドル
リドル
そうか。じゃあ…
リドル
リドル
(ポッキーを取り出す)
リドル
リドル
ボクとポッキーゲームをしようか。
あなた

ええっ!?ていうか、いつの間にポッキーを!?

リドル
リドル
文句は受け付けないよ。
あなた

でも…

リドル
リドル
いいかい?これはボクの"仕事"なんだ。
リドル
リドル
困った人を助けるのが、ハーツラビュル寮の寮長であるボクの仕事。
リドル
リドル
ほら、ん。(ポッキーを咥えてあなたに差し出す)
あなた

ん…(ポッキーを咥える)




そして、サクサクと食べ進める。
あなた

(やばっ、ポッキー折れそう!)

あなた

(でも、この際折っちゃうのもありかも…)

あなた

(先輩には悪いけど、折っちゃおう!)

リドル
リドル
(…)

すると、急にリドルが食べ進めるスピードを早める。
あなた

!?

あなた

んぅっ…!

リドル
リドル
はぁっ…ん…
リドル
リドル
…フフ、逃すと思った?
あなた

っ!!

あなた

先輩の意地悪…

トレイ
トレイ
…随分と楽しそうなことをしてるじゃないか。
あなた

トレイ先輩っ!?

リドル
リドル
やあトレイ。
トレイ
トレイ
何をしてたんだ?
リドル
リドル
ポッキーゲームさ。
リドル
リドル
誰かの魔法のせいで、あなたが7人とポッキーゲームしないといけなくなってね。
トレイ
トレイ
そうか…じゃあ、俺もやろうかな。
トレイ
トレイ
リドル、ポッキーを一本くれないか?
リドル
リドル
はい、どうぞ。(ポッキーを渡す)
トレイ
トレイ
ありがとう。
トレイ
トレイ
それじゃああなた、咥えて?
あなた

いや、今はお腹いっぱいで食べられないから、あとにして欲しいです…

トレイ
トレイ
ふ〜ん、じゃあ、あなたは咥えてるだけでいい。俺が食い進める。
トレイ
トレイ
ほら、はい。
あなた

んむっ…

トレイ
トレイ
じゃあ行くぞ?