無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第80話

ツノ太郎 お誕生日おめでとう!2
あなた

(部屋を出る)

あなた

あれっ、ツノ太郎!?

あなた

衣装似合ってるね!

マレウス
マレウス
…ありがとう。
マレウス
マレウス
人の子は、リリアと何をしていたのだ?
あなた

えっ?

あなた

(ツノ太郎、怒ってる…?)

あなた

それは…まだ秘密。

マレウス
マレウス
マレウス
マレウス
何故秘密にする必要があるのだ。
あなた

それは…

マレウス
マレウス
早く答えろ!
あなた

っ!

あなた

ツノ太郎に、楽しんでもらいたいから…

マレウス
マレウス
あなた

…気に触ることしてごめんなさい。

マレウス
マレウス
いや…どうやら僕の勘違いだった。
マレウス
マレウス
気にするな。
あなた

えっ、はい…

マレウス
マレウス
(良かった…)
マレウス
マレウス
(リリアにあなたを取られてはたまらないからな)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ディアソムニア パーティー会場にて…


皆「お誕生日おめでとうございます!」
マレウス
マレウス
ありがとう。
リリア
リリア
あなた、今じゃコソッ
あなた

はい…

あなた

あの、ツノ太郎!

セベク
セベク
あっ、人間!?
シルバー
シルバー
セベク、今は黙っていろ。
マレウス
マレウス
人の子よ、僕に何のようだ?
あなた

えっと、これ…リリア先輩と協力して作ったんです!

マレウス
マレウス
これは…
リリア
リリア
フルーツを凍らせ、削って作ったかき氷じゃよ。
リリア
リリア
早速食べてみるといい。
マレウス
マレウス
…(かき氷を食べる)
マレウス
マレウス
これは…
マレウス
マレウス
美味しい…!
あなた

本当!?

あなた

良かった〜!

マレウス
マレウス
…いつまでも、こうして過ごせたらいいのに。
あなた

へっ?

リリア
リリア
ほほう、マレウス…
マレウス
マレウス
っ!!
マレウス
マレウス
(まずい、思ったことが言葉に…!)
リリア
リリア
…どうやらわしらは邪魔のようだな。マレウスよ、あなたとバルコニーへ行け。
マレウス
マレウス
ああ…
リリア
リリア
きっと、マレウスなら大丈夫じゃよ。
マレウス
マレウス
…気遣いに感謝する。
マレウス
マレウス
人の子よ、少し僕に付き合ってくれないか?
あなた

あっ、はい…




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バルコニーにて…
マレウス
マレウス
…僕の為に作ってくれた氷菓、とても美味だった。ありがとう。
あなた

えへへ、ツノ太郎に喜んでもらえてよかった!

あなた

お誕生日おめでとう!

マレウス
マレウス
…あなたに祝われるほど嬉しいことはない。
マレウス
マレウス
なあ、あなた。
あなた

マレウス
マレウス
僕は、たまらなくあなたが好きだ。
あなた

っ!?

マレウス
マレウス
お前が僕の側からいなくなるなど…考えたくもないんだ。
マレウス
マレウス
(紅色の三本の薔薇を出す)
マレウス
マレウス
だから、僕と…付き合ってくれないか?
あなた

…はい!

あなた

(薔薇を受け取る)

あなた

ありがとう…マレウス!

マレウス
マレウス
マレウス
マレウス
(あなたを抱きしめる)
マレウス
マレウス
僕からも礼を言わせてくれ。
マレウス
マレウス
僕と出会ってくれて…ありがとう。







ごめんなさい!!
昨日出さなくて、誕生日一日遅れてしまいました!
本当にすみませんでした🙇‍♀️