無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第71話

猫っぽくなっちゃった⑥


レオナの部屋
あなた

(これからどうしよ…)

あなた

(きっとレオナ先輩のことだから、逃げたら砂にされちゃう…)

あなた

(あーあ…)




コンコン…
あなた

ん…?



バァン!(ドアが勢いよく開く)
あなた

うわぁっ!?

不良
不良
へへ…やっぱりいたぜ…
あなた

誰…きゃあっ!




不良があなたの手首を押さえて、一切抵抗できないようにする。
あなた

やっ、やめてください!

不良
不良
ア?
不良
不良
オレに向かって命令か?ナメてんなぁ!
不良
不良
このままぶち犯すぞ!
あなた

っ…!

あなた

そういうのは、本当にやめてくださ…っ!?




不良が、あなたの口をタオルで塞ぐ。
あなた

んー!

不良
不良
これで騒げねぇなぁ。可哀想になぁ!
不良
不良
さて、このまま一発ヤらせてくれよ。
あなた

んん!




不良があなたの制服のボタンを引きちぎる。
あなた

(やめてっ…!)

レオナ
レオナ
…おい、俺の獲物を勝手に取るなんて…随分命知らずだなぁ?
不良
不良
レオナ寮長!?
不良
不良
部活中じゃ…!?
レオナ
レオナ
俺はお前とは違って、耳がものすごくいいんだぜ?
レオナ
レオナ
さぁて…砂にされる覚悟は出来たか?
不良
不良
ヒッ…うっ、うわぁぁぁ!



不良が逃げる。
レオナ
レオナ
チッ…弱っちい奴だな。
レオナ
レオナ
…おい、大丈夫か?



レオナがあなたの口のタオルを砂にし、制服のボタンを魔法で治す。
あなた

はあっ…レオナ先輩…

あなた

っ…うわぁぁ…(泣)

あなた

先輩っ、先輩…!

レオナ
レオナ
…はいはい、怖かったな。
レオナ
レオナ
おい、ラギー。
ラギー
ラギー
…なんスか?
レオナ
レオナ
あなたを見てろ。俺はさっきの奴を砂にしてくる。
ラギー
ラギー
はぁ…やりすぎ注意っスよ〜