無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第39話

三十三話
あなた

そん、な…

???
???
君を必要とする人なんてこの世にいるのかな?
???
???
俺はいないと思うよ。
???
???
大体、魔法が使えないのに"ナイトレイブンカレッジ"に入ったお前のことなんて、誰が必要としてくれると思う?
あなた

ううっ…ぐすっ…





あなたが泣き出す。
???
???
泣いたって無駄だよ?
???
???
お前は、諦めてこの"闇の世界"で暮らせばいいんだ。なんせ、お前を必要とする人なんて1人もいない。戻っても無駄だからね。
???
???
さっきは"リドル"って言うヤツがここに来たけど…
???
???
あいつはすぐここから出ちゃった。
あなた

(先輩がここに来た…?)

あなた

(と言うことは、オーバーブロットして闇に飲まれた人がここにくるの?)

あなた

(でも私、オーバーブロットなんてしてないし…)

???
???
おお、当たりだね。
あなた

!?

あなた

(私の思考が読めるの…!?)

???
???
読めるさ。
???
???
だから、隠し事とかもぜーんぶ分かっちゃうからね?
あなた

っ…

???
???
でも、ひとつだけ。
???
???
お前が"オーバーブロット"してないっていうことは間違ってるね。
???
???
お前は、あいつリドルの投げた木に溜まったブロットを吸い込んでしまった。
???
???
"エース"と"デュース"の代わりにね
あなた

???
???
普通の人でも、ブロットを体が吸い込んでしまえば"オーバーブロット"する。
???
???
魔法が使えない人にとって、ブロットは"ストレス"、"憎しみ"、"悲しみ"、"苦痛"など…
???
???
負の感情の塊といった感じかな。
???
???
その負の感情が、お前の体の中に入り込んでいる。
???
???
お前の首を見てみろ。
あなた

(首…?)

あなた

!!

あなた

何これ…!

???
???
それはブロットが全身に広がろうとしている印だ。
あなた

ブロットが広がると、どうなっちゃうの…?

???
???
それはね…