無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

十五話
チュンチュン…小鳥のさえずりが聞こえる。
あなた

ん…、今何時だ…?

時計を見ると、もう7時半になろうとしていた。
あなた

は…?

あなた

エースエースエース!!早く起きてッ!!

エース
エース
うるせぇよ…
あなた

ちょっ…、ち、遅刻ちゃうよ!!

エース
エース
は…?今何時…?
あなた

七時半!!

エース
エース
はあっ!?
エース
エース
急がねーとやべーじゃん!おいあなた、お前は早く着替えてこい!!
エース
エース
お前は男装する必要あるだろ!?
あなた

あ、そっか!OK!1分で着替えてくる!

あなたが急いで着替えようとする。
エース
エース
おい、あなたは違う部屋で着替えろよ!!
女だろ!?
あなた

…あ、すんませーん!!

全速力であなたが部屋から出て行く。
エース
エース
はあ…、おいグリムも早く起きろ!!
エース
エース
入学直後で遅刻とかありえねーからな!?
グリム
グリム
ふなぁ…うるせーんだゾ…
エース
エース
うるせーとか言ってる暇ねぇよ!
バァン!(エース達がいる部屋のドアを開ける)
あなた

お待たせ、エース、グリム!
早く学校行くよ!

エース
エース
おう!
二人と一匹は全力で学校に向かって走っていったのだが…
あなた

エース、走るの速いよ!
もうちょっと遅くして!

エース
エース
そんなんじゃ間に合わねーだろ!
おいあなた、オレが背負ってくから背中に飛び乗れ!
あなた

!?

あなた

…分かった!いくよ…!

あなた

えいっ!(あなたがエースの背中に飛び乗る)

エース
エース
うおっ…よし、あなた、かっ飛ばすぞ!
エースが全力て走る。
あなた

はっや…!

あっという間に学校に着いた。
グリム
グリム
食堂、もう閉まっちゃったゾ!
あなた

あーあ…

エース
エース
しょうがねーよ…
エース
エース
やることないし、さっさと教室行こうぜ。









教室

ザワザワ…
デュース
デュース
あ、おはよう、あなた、エース、グリム。
ていうか、昨日エースどこ行ってたんだ?
って、それ寮長につけられた首輪か!?
エース
エース
おはよ〜
それについては気にしないでくれ…
あなた

デュースおはよう。

グリム
グリム
はあ…お腹減ったんだゾ…
あなた

ごめんね…アラームかけるの忘れててさ…

あなた

あ、デュースに言いたいことがあったんだった!

デュース
デュース
僕に?
あなた

えっとね…、私、女なの。

デュース
デュース
!?
デュース
デュース
女だったのカ…
デュース
デュース
むぐっ!?
エースがデュースの口を塞ぐ
エース
エース
声大きいわ!アホ!
デュース
デュース
や、やめろ!…ってか、エースは知ってたのか!?
あなた

それが…かくかくしかじかで…

昨日の出来事をエースに話す。
デュース
デュース
そうだったのか…
エース、それは自業自得だ。
デュース
デュース
しかも、人が風呂入ってるときに覗くだなんて…
エース
エース
うっ…
エース
エース
それについては昨日あなたに謝ったから!
デュース
デュース
謝ったのならいいが…
デュース
デュース
いつ寮長に謝りにいくんだ?
あなた

今日授業終わってからでいいんじゃない?

デュース
デュース
そうだな。僕もついていくから、エースはちゃんと謝れよ。
エース
エース
へーい…










次回、ハーツの先輩全登場です!