無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

二十一話
あなた

!!?

あなた

んーー!

モブ
モブ
おい、静かにしろ!静かにしねぇと…どうなるか分かってるよな…?
あなた

っ…

グリム
グリム
おいお前!オレの子分に何やって…
グリム
グリム
ふなっ!
モブがグリムに魔法を放つ。
グリム
グリム
…にゃあ。
あなた

!?

あなた

(グリムが子猫になった…!?)

モブ
モブ
次はお前をめちゃくちゃにしてやる…


そう言い、モブがあなたに襲いかかろうとする。
あなた

んっ…!

あなた

(誰かっ…)

???
???
おい、お前何やってんだ。
モブ
モブ
アア?テメェ誰だ?
ジャック
ジャック
俺はジャックだ。
ジャック
ジャック
それよりテメェ、その人を離せよ。
モブ
モブ
なんでテメェに指図されなきゃいけねーんだよ!
モブ
モブ
腹立つなぁ…そんなに言うなら"お前から"殺してやる!!


モブがそう言うと、ジャックに向かって魔法を放とうとする。
ジャック
ジャック
っ…!




ジャックが走って魔法をかわす。
モブ
モブ
(足が速え…)
ジャック
ジャック
オラァッ!!

ジャックがモブに体当たりをする。
あなた

ん!

あなた

(砂埃がすごくてっ…目が開けられない!)









辺りの砂埃が消えてきて、あなたが目を開けると…
あなた

!?

あなた

オオカミがいる…!?

あなた

ってあれ、魔法がとけてる!

グリム
グリム
オレ様にかけられた魔法も消えたんだゾ!
ジャック
ジャック
ガルルル…
モブ
モブ
ヒッ…
ジャック
ジャック
ガウッ!!
モブ
モブ
ヒィィ!す、すんませんでした!


モブはそう言うとどっかへと逃げていった。
ジャック
ジャック
…おい、大丈夫か?
あなた

!?

あなた

(オオカミから、人へと戻った…!?)

あなた

(あ、まずはお礼を先にしないと…)

あなた

あ、あの…

あなた

助けてくれてありがとうございました…

ジャック
ジャック
いや、礼には及ばねぇ。それより…
ジャック
ジャック
お前、なんで男装してんだ?
あなた

…へ?