無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

24話
機械がバグるのって・・・・・・・・・・・・・私のせい?
いや、たしかにね思い当たるフシは5,6個あるけどさ←
お茶掛けたりとか………←()
結論:私は悪くない←

では、本編どぞー
(なまえ)・学生の時の姿
あなた・学生の時の姿
うわぁ、綺麗…………✨
ジェイド
ジェイド
ふふ。そうでしょう
ついていった先は、オクタヴィネル寮だった
ジェイド
ジェイド
少々お待ち下さい
ジェイド
ジェイド
アズール、いますか?
???
なんですか?
ジェイド
ジェイド
VIPルームを使わせてほしいのですが、今空いてますか?
???
ええ、勿論。
そちらがお客様商売相手ですね?
(なまえ)・学生の時の姿
あなた・学生の時の姿
は、はい。
(なんだろう。"お客様"に含みがある気が……)
アズール
アズール
はじめまして。
アズール・アーシェングロットと申します。
ようこそ!オクタヴィネル寮へ!
(なまえ)・学生の時の姿
あなた・学生の時の姿
は、はぁ
アズール
アズール
では、此方こちらへどうぞ



ーーーーーーーーーーーーー
オクタヴィネル寮
VIPルーム


ガチャ
ジェイド
ジェイド
フロイドが来るまで、少々お待ち下さい。
ジェイド
ジェイド
その間に何かお話でも、してましょうか
(なまえ)・学生の時の姿
あなた・学生の時の姿
はい( •̀  •́ゞ)


そして、フロイドが来るまで、趣味などの他愛ない話をした。


















ーーーーーーーーーーーーー
1回切ります!
短くてすみません:( ;´꒳`;)
長い時と短い時の落差が激しい……
作者でーす
作者でーす
おつショコ!