無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

21話
※アズール−sideは後にまとめて書きます
 楽しみにしてた人は(←いないと思う)すみまへん


久々にあなた−sideに戻ります

16話の続きです

















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

久々に自分の見回りの範囲に行くと、鬼がわんさか居た

入学式だの何だのでこれなかったし
(なまえ)
あなた
(ま、あたりまえか☆←)
(なまえ)
あなた
10………4、5……17体いるな
(なまえ)
あなた
シィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ
(なまえ)
あなた
……幻の呼吸…壱の型…………
(なまえ)
あなた
水面姫
ザシュッ


MOB鬼☆←「グアァァァッ」
(なまえ)
あなた
ふぅ、鈍った〜
(なまえ)
あなた
寮に戻ったら、素振り1000回と腕立て伏せ500回だな…ウン
「キャァァァァァァァァァァァ」
(なまえ)
あなた
行かなきゃ〜(チョットヤスミタイ)
タタタタタタタッ


でかい鬼←「ひひ、どいつから喰ってやろうかなぁ、ひひっ」

2人「ひっ」

男の子「く、来るな!」

女の子「お、お兄ちゃんこ、怖いよぉ」


う〜ん、素晴らしい兄弟愛

救ってあげよう←
(なまえ)
あなた
作者ぁ?((圧
ん"ん"

助けなきゃ!

(なまえ)
あなた
こんにちは?いえ、こんばんは~、ですね
でかい鬼☆←「‼‼だ、誰だっ」
(なまえ)
あなた
人間だっ!←
(なまえ)
あなた
う〜ん、ボク30人は喰ったね?
でかい鬼☆←「っ餓鬼扱いすんじゃねえ‼おれは、48人喰った!」
      「こいつらで、50人目!俺は強いんだよっ!」 
(なまえ)
あなた
そう?じゃあ、"お話"しよっか♪
(なまえ)
あなた
幻の呼吸弐の型…………
(なまえ)
あなた
「雪女」
ザンッ



でかい鬼☆←「グアッ」
      「なっ、腕が固まって…………!」
(なまえ)
あなた
壱の型水面姫
でかい鬼☆←「くそおっ!クソっ!」
(なまえ)
あなた
やっぱり私のほうが強かったね
でかい鬼☆←「テメエッ柱か!」
(なまえ)
あなた
気づくのおっそ
「俺はもうすぐ十二鬼月に…………ボロボロ





バサッ
(なまえ)
あなた
…………ご愁傷さまでした
(なまえ)
あなた
…………で、ボク
男の子「は、はい」
(なまえ)
あなた
怪我してるところは?
男の子「い、妹が足を…………」
(なまえ)
あなた
鬼の爪が掠っちゃったんだね
(なまえ)
あなた
消毒するよ〜
女の子「っい"っ」





包帯を巻いてキュッと結ぶ
(なまえ)
あなた
はいっ、これ我慢できたご褒美!
鎹鴉が流行っていると言っていたシールを渡した


女の子「わぁ……✨プリチュアのシールだ!」
(なまえ)
あなた
家まで送るから、次からはあまり遅くまで出かけないよーに。良い?
男の子「はい。すみませんでした」






あとから聞いた話、妹がどっか行ったのを兄が探してたらこんな時間になってしまったらしい




ふ〜、これで一件落着♪
……でも、途中で感じた寒気は一体何だったんだろう














ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一回切ります!
作者でーす
作者でーす
初めて1000文字超えた……
作者でーす
作者でーす
おつショコ!