無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第100話

なんかさー
すかいぐれー
すかいぐれー
なんかほんとに雑談100話目がこれってごめんなんだけどさ、悪口聞いて
すかいぐれー
すかいぐれー
僕ほんとのほんとにホルンが嫌なの(もしもホルンパートだったり元々そうだったりした方がいたらごめんなさい…)
すかいぐれー
すかいぐれー
ホルンが嫌って言うかお姉ちゃんが嫌なんだよね?
すかいぐれー
すかいぐれー
お姉ちゃんはやっぱ3年生だからホルンぐらいちょちょいのちょいで鳴らせるじゃん?
すかいぐれー
すかいぐれー
でも僕入部して4ヶ月しか経ってなくて、なのにデビューコンサートが終わったらいきなり難しい曲吹けって言われて、その練習期間がほんとに短くて。
すかいぐれー
すかいぐれー
でも僕はド下手中のド下手だから、上手くなる未来なんか見えないの
すかいぐれー
すかいぐれー
でもその次の本番が終わればお姉ちゃんは仮引退でいなくなるし、それまでは頑張ろうと思ってるんだよね。
すかいぐれー
すかいぐれー
でもなにがうざいって、お姉ちゃんは僕が妹だからって、きっと他の子には言わないようなこと言ってきて、ほんとに嫌なの
すかいぐれー
すかいぐれー
それに、お姉ちゃん関係ないんだけど、木管の人がよく喋るの(特にサックスの人)
すかいぐれー
すかいぐれー
喋るのはいけないの?って思うかもなんだけど、限度ってものがあるじゃん?
すかいぐれー
すかいぐれー
そのサックスの人達ってちょっと上手くなっただけで、喋り出すからうっとうしいの
すかいぐれー
すかいぐれー
で、他のところで練習したいなって思うんだけど、場所がないの
すかいぐれー
すかいぐれー
ほんと100話目がこれってほんとにごめんね
すかいぐれー
すかいぐれー
ばいちゃー…