無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第5話

4**





NJ side












じ に ヒ ョ ン は 僕 の こ と が 好 き で














ゆ ん ぎ ヒ ョ ン は そ ん な 僕 の こ と を


快 く は 思 っ て い な い だ ろ う





















ヒ ョ ン に

振 り 向 い て も ら え な い の な ら
















ヒ ョ ン が 幸 せ に な れ る よ う に









ヒ ョ ン が ま た 、

僕 を 大 切 な 弟 と し て 見 て く れ る よ う に


















こ の 気 持 ち は






隠 し 通 し て 見 る こ と に し ま す


















き っ と ヒ ョ ン が


こ の 思 い に 気 づ く こ と な ど な い か ら









僕 は ヒ ョ ン の 幸 せ を 願 う よ





























ゆ ん ぎ ヒ ョ ン 、 結 構 嫉 妬 し や す い か ら な












NJ「 じ に ヒ ョ ン 、

近 く に 美 味 し い コ ー ヒ ー 屋 が

出 来 た ん で す け ど … 」









グイッ









じ に ヒ ョ ン に 近 づ く









ほ ら 、 ゆ ん ぎ ヒ ョ ン が 睨 ん で る


















JN「 え 、そ う な の !? 」








NJ「 は い 、 今 度 一 緒 に 行 き ま し ょ う 」

















YG「 チ ッ … 」



















ほ ん と に 、 わ か り や す い ヒ ョ ン















僕 が じ に ヒ ョ ン に 近 づ け ば 、




嫉 妬 し て 反 抗 し て く る は ず














僕 が 出 来 る こ と は









そ う や っ て 少 し で も




ヒ ョ ン の 目 線 の 先 に


居 ら れ る よ う に す る 事 だ け だ か ら















ヒ ョ ン 、












こ ん な 弱 い 僕 の こ と な ん か










も う と っ く に 嫌 い で す か ?












NEXT>







交換宣伝募集中**