無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

その15
私は何回だって
何十回だって
あなたに想いを伝え続ける
たとえこの気持ちが届かなくても
いつかきっと届くと信じて
「私はあなたが大好きです」
ってね