無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

ジュンピ
文俊辉、彼女ちゃん置いて、はおティやんとデートです。その時です。同じショッピングモールに、男の人と、彼女ちゃんが!!!脳内パニックです。今日、ハオと僕2人だけで出かけたのが嫌で浮気したのかな?とか、いつも僕が、幼いからちょっと大人の男の人の所に行っちゃったのかな?とか色々考えてたら、キリがないので、今度はハオティやん置いて彼女ちゃんのところに猛ダッシュです。そんなむんじゅんの事をハオちゃんは優しい視線で、(あれ○○の오빠なのになぁー)とか思いながら待ってます。
一方じゅんぴは、男の人が彼女ちゃんの오빠など知ることも無く、彼女ちゃんのところへ行きます。そうすると、男の人の顔が見覚えあるなと。そうです。彼女ちゃんの오빠です。彼女ちゃんびっくりしてます。今度ははずがしくなり、あ、ゴメンなさい!とか言いながら猛ダッシュです。んで、帰ってきて彼女ちゃんにあの時どうしたの?と聞かれ素直に話したら、彼女ちゃんちょっと嬉しがってたとさ♡

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

유_Carat
유_Carat
ユジョンヨン사랑해요♡ 오빠사랑해요♡ 小説読んで。伸びないと強制終了させちゃうぞ!‪๛ก(ー̀ωー́ก)‬
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る