無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

すごいどうでもいいけど
華夜
団子さん
華夜
私は
華夜
4色の時からです(は
華夜
3色の時は存在だけ知ってました(
華夜
それだけです(
華夜
おつかや(