無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

ㅤㅤㅤNANIWA ガール .






.


















『 … なにこれ 』



向井「 まあまあっ!楽しもうや?!」



室「 お前ら元気やなー 」



末澤「 終わったんやしもうええわあああっ!」



正門「 いぇーーーーい (棒) 」



リチャ「 いやっふーーー!!!!」



小島「 ビバッ!ビバビバビバッ!」



今江「 (シャカシャカ)(タンバリン振ってる) 」



古謝「 あ〜い〜されるよ〜りぃ〜もぉ〜!」



林「 あっいっしたいまっじっで!!!!」



朝田「 ズズッ (ジュース飲んでる) 」


















































































オーラス終わったそうそう 、


塩麹に肩組まれて 、約束やろ?なんて言われ


そのまま連れて行かれた 。カラオケに 。


残りのfunky & 龍太くん & こじまさも一緒で 。


ほんまは戸田とかはれたろとかも連れて


行こうとしたんやけど2人とも断られた 泣






































































『 ほんまにノリ気ちゃうねんて 』



向井「 えぇ〜?いいやんか〜なぁ〜!!」



『 こーちゃん酔っ払い気持ち悪い 』



室「 ほらほら 、離れーや 」



向井「 りゅーたくんっ!♡ 」



室「 いや 、こっち来んな!」



『 ビバ 、飲んだらダメやからな 』



小島「 分かってマッスル!!!」



『 … てか 、なんで
みんなテンション高いん?』



正門「 めっちゃ同感や 」



朝田「 いや 、落ち込んでるの
良規とあなただけやで?笑 」



『 いやいや 、私らが
正しい反応なんやって 。なあ?』



正門「 ……… まあでも 、
いつまでも落ち込んでてもしゃあないよな 」



『 は?』



末澤「 その通り!!!」



『 は?』



正門「 っしゃ!!!リチャマイク貸せ!」



『 は?』



リチャ「 HEY!HEY!HEY!正門良規〜!!!」



『 は?は?は?は?』










































































いやもうわけわからん ( )


私はそのままソファに横倒しになった 。


つまらん 。あ〜!!もう!!そう簡単に


忘れられるわけないやん!!!!




























































































『 … やっぱ私帰るわ!』



末澤「 エッッッッッ 」



今江「 え?!どしたん 、なんかあった?」



『 あ 、いや 、そうじゃなくて!
お 、オカンに!呼ばれてるの忘れとってん!
じゃあみんなまた明日な!!!』



室「 そしたら送ってk 」



『 大丈夫!』








































































少しばかりのお金を置いてカラオケ館を後にした 。


ちょっぴり 、みんなの気遣いがめんどくさい


って思ってしまう私は最低やんな 。












シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あまのじゃく  🍌💖
あまのじゃく 🍌💖
紅一点系 、恋愛 、学園モノ(愛され) 、シリアス 、ドラマ関連 などなど色々書いてます ☺️ .
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る