無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

27
福田佑亮
福田佑亮
僕たちお昼頃女の子助けたんだ〜
その子可愛くて
草川拓弥
草川拓弥
俺にいいに来た、てことか
松尾太陽
松尾太陽
おん!かわいかったなぁ
草川拓弥
草川拓弥
その女の子ってどこで助けたかわかるか??
船津稜雅
船津稜雅
俺らが通ってる高校あるだろ??
そこの近くの高校
草川拓弥
草川拓弥
まさか(ボソ
福田佑亮
福田佑亮
どうかしたの??
草川拓弥
草川拓弥
ううん、ありがとう



その後しばらくおしゃべりして




松尾太陽
松尾太陽
もうそろそろ帰らへんとやばないか??
船津稜雅
船津稜雅
もうこんな時間か
拓弥、今日は帰るわ
草川拓弥
草川拓弥
おう!またいつでも来いよ



~玄関~



福田佑亮
福田佑亮
おじゃましました!
フリフリ((ヾ(・д・。)マタネー♪
松尾太陽
松尾太陽
お邪魔しました
船津稜雅
船津稜雅
お邪魔しましたー
草川拓弥
草川拓弥
気をつけて帰れよー