無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

13~拓弥の日常 Part4~
草川拓弥
草川拓弥
はい、佑亮どうぞ
福田佑亮
福田佑亮
ありがとう( ˆᴗˆ )
草川拓弥
草川拓弥
どういたしまして
、、、あっ!もうこんな時間!?
ごめん佑亮!
草川拓弥
草川拓弥
食材買わなきゃだから
ここで失礼するね
福田佑亮
福田佑亮
うん、わかった!
またねーヾ(。・∀・。)




~佑亮と別れた後~



草川拓弥
草川拓弥
今日はカレーにしようかな
草川拓弥
草川拓弥
えーと食材は、、、🥕と、🥔と、🥓と、玉ねぎと、カレーのルーで、、
草川拓弥
草川拓弥
サラダは、千切りキャベツ
あと肉じゃがにしようかな


~買い物終了~



~家~


草川拓弥
草川拓弥
ただいま帰りました
佐藤さん
草川くんおかえりなさい
草川拓弥
草川拓弥
(´-ω-`)ふー


ご飯つくろ
草川拓弥
草川拓弥
ジュージュー、、


トントントントントントン、、


グツグツ、、
あなた
あなた
ただいまー
佐藤さん
お嬢様、おかえりなさいませm(_ _)m
草川拓弥
草川拓弥
お嬢、おかえりなさいませ
もう少しでご飯ができますので
少々お待ちください


この小説を読んで下さっている皆さん

ごめんなさい(。>_<。)

話が噛み合っていないので

01の朝ではなくその前の日からにしたいと

思います。本当にすみません

これからもどうぞ、よろしくお願いします