無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第50話

[完] その後の話とお知らせ
帰った後、今まで起こったことを報告した。

皆は応援してくれたけど、さとみくんとるぅと君は辛そうな顔……

申し訳ない。

けど、
さとみ
お前、あなた泣かせたら奪いに行くからな
るぅと
僕もですよころちゃん(*^^*)
みたいな……w
ころん様はギューして言ってくれた
ころん
ぜ、絶対幸せにするもん!
いや可愛すぎるんだけど
まだ付き合ってないけど、

頑張らなくちゃね。










だってころん様は















''私だけの王子様なんだもん。''



短編集です( '-' )
えっとなんでこの時間帯に投稿したかと言うと、報告があります……










第34話でアンケート取ったじゃないですか、結局はさとみくんの方がダントツだったんだけど。 先にジェルくんの方を投稿しようかと。


理由はありますね←

私前に書いたんですが、ジェルくんの方の小説を実際書いて応募するので、その練習として先に投稿させていただきます、、、

でも8月までには書かんといけんので、。

ころんくんの毎日投稿のバトンをジェルくんの小説に渡します。毎日投稿……ですかね🥺🤍

毎日とはいえ、2日に1回です←

今日から始まります!
今日の21時に投稿されるので、是非良かったら見てみてください!



題名は 殺し屋に殺してと頼んだだけなのに。です( '-' )









ではお楽しみに。 おつぷり