無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

357
2021/06/21

第5話

💛
なんで私まで呼ばれたんだろう、、








意味あった?











けど、、











やばい、、











推しが目の前にいる、、
岩本照
あなたちゃんって言うんだね
あなた
へ?
あなた
す、すみません

変な声出ちゃった、、、
あーーー推しの前で、、




恥ずかし、、
岩本照
可愛
あなた
誰が私を呼んだんですか?
岩本照
俺だよ
え?







はい??












推しが?






私の大好きな推しが?
岩本照
可愛い子いるなーっと思って翔太に話したの


たら、可愛い子の隣にいるのが俺の彼女って言われて、

じゃあ2人楽屋に来てもらう?ってなったの
あなた
そーだったんですね、
深澤辰哉
びっくりさせちゃってごめんね
あなた
いやいや、


全然です!!
向井康二
あなたちゃんって誰が推しなのー?
目黒蓮
ちょっ、康二それ聞く?
向井康二
やっぱ聞くっしょ
ラウール
確か団扇は照くんだったよね
あなた
はい


ひーくん推しです^^*
阿部亮平
てかもう帰ってもらわないと危ない時間だよ?
あなた
じゃあ帰ります

莉子帰ろ!
莉子
私翔太と帰るー
渡辺翔太
ごめんねあなたちゃん
あなた
全然大丈夫です!

じゃあ私はこれで
・









・










・
あなた
いやー、推しと喋れる日が来るなんて


その前に


莉子だね


推しと付き合っててびっくりしたー
その時、





ガシ









誰かに腕を掴まれて



振り向いた
岩本照
間に合ったハアハア
あなた
どうして?
岩本照
やっぱり危ないなって思って、、

追いかけてきた
岩本照
俺に送らせて欲しい
あなた
でも、
岩本照
大丈夫だから


今はあなたちゃんが危ないと思うから、


ね?
あなた
はい、
推しにそんなこと言われたら













誰だって




はいって





言っちゃうよ