無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第73話

Kanon様リクエスト🔞
653
2022/04/09 00:52
テオじんです。

遅くなってしまってすみませんでした…。m(_ _)m

━━━━━━━━━━━━━━━




皆知ってる?

騎乗位って痩せるんだよ??

まぁ、そんな事は置いといて、

今回は愛方のテオくんに最高の快感を味あわせやろうと思う。

なんでかって、?

俺がいつも下だからー、

普段から正常位ばっかだからー、

別に正常位セックスがマンネリ化したとか、そんなことでは無い
というか俺は多分一生テオくんとのセックスは嫌わないし飽きない

まぁ、正常位は嫌いじゃない、むしろ好きだし

でも、1回でいいから

上になってみたい、

あぁ、俺多分タチじゃないし、攻める側じゃないのは分かってるよ?

あのー、なんて言うんだろ、なんか
俺の腰使いでテオくんを凄い気持ちよくさせて…もういっその事イキ狂わせてやろうかなって、!!(

うんうん!

いっぱい中出しさせてあげようかなって!←(中出ししてもらいたい)


って事で、今からテオくんを、誘います


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


(J)ておくーん
(T)何ー、
(J)…

カチャカチャ(ベルトを外す)

(T)、は、?えッ…
(T)ぇッ…ちょっとッ、じんたん?!
(J)ん?
(T)誘い方下手すぎない?wていうか大胆過ぎない?!w
(J)なんで誘おうと思ってた事知ってんの?!
(T)分かるでしょ?!急に(ておくーん)って言ってきて、俺(急に何かなー)って思ってたらさ、急に股の間入ってきてさ?!ズボン脱がそうとするんだもん!!
(J)はー、良かった…俺の作戦見られてるかと思った
(T)…作戦、?
(J)ぁ、
(T)えーwwwそれ多分俺に言っちゃダメなやつだよね、www
(J)うわぁぁ、、なんで言っちゃったんだろ、、(小声)
(J)まぁ、いいや
(T)ぇ…ちょ、

カチャカチャ

ジィー(ズボンのチャックを下ろす)

(T)ちょッ、ちょっとじんたん、!
(J)萎えてんじゃん、
(T)当たり前でしょ、!今んとこ興奮するような所なかったから、!w
(J)…萎えてんのにこのサイズとかなんかムカつく…、
(J)……ペロッ
(T)ちょッ…じんたんっ、?!///

テオくんは俺の頭を掴んで引き離そうとしてきた

(J)…んちゅ、…っは、
(J)ローション垂らすよ〜、
(T)っへ…?っまって、!//

テオくんのを握るとグチュと音がした
ていうか…音えっっっろ、(

(T)っ…///
(J)ローション垂らすだけで気持ちいいの…?

と言って、普通に握るように見せかけてわざと先端をグリグリする

(J)早速ちょっと勃ってるじゃん、
(T)ゃ…じんたんッ…//
(J)あぁ、そうだった、テオくん亀頭性感帯だったよね、w
(J)しかもー、結構全体的に敏感だから、気持ちいいんじゃない、?
(T)ん…気持ちいいッ、けどッ…//
(J)け…ど、?
(T)今は…気分じゃない、//
(J)…、

なんかムカついたんだけど(なんでだよ

シコるの早くしてやろ、

(T)ぁ…ん、//ちょッ…ほんとにやめてってッ、///
(J)俺から誘う事なんて、滅多にないよ?こんなチャンスを君は逃してもいいのかい、?
(T)確かにッ…珍しいけど…ぉ、///
(J)でしょ、?しかも今日誘っただけで、これから一生無い可能性もあるんだし、
(T)…、、分かったよ、ヤる…///
(J)っしゃ、!(小声)

血管までも浮いてきたテオくんのちんこを根元を扱きながら先端に吸い付く

(J)ぁ…ん、ふ
(T)うわッ…久しぶりにフェラされたわ、///
(J)たしかに、久しぶりにフェラした、
(J)ん…っは、ジュルッ…//

先端に吸い付くとテオくんの下半身がビクッとした

(T)っ…?!?!!/////
(T)じんたッ…そんなのッ、どこで習ってきたのッ…、///
(J)んはっ、ん…ジュ、ジュパ…///
(T)っやばッ…//

テオくんの足が震えてきたのがわかる

そろそろイクな、

(J)ねぇ、テオくん…
(T)っん…なに、///
(J)せいし、どこに出したい、?♡
(T)ぇ…あ、//
(J)顔、?口、?手、?それとも…ココ、?♡

そう、"ココ"とは腹の中、つまり中出しということだ

そこに指をさして、(ココ?)と言った

(T)…、中良い、?
(J)うん、//♡

もちろん、!というか、喜んで、♡



┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈




(T)ぃ…挿れていい、?//
(J)ぅ…ん、
(J)っぁ…//
(T)まだ先端でしょ、?
(J)っふふ…///

そう言われた瞬間身体中がぶわっと暑くなって、興奮度を増した

(J)っへへ…///♡
(T)ぇッ…ちょ、//
(J)ねぇ、テオくん…///♡
(T)っ…、ん?
(J)ここにッ…ほしい、?♡
(T)う、ん、//
(J)おれのっ、穴に挿れたい、?♡///
(T)もちろん、//
(J)んへへへ…///♡

ズンッ(一気に挿れた)

(J)ひゃ゛ぁッ…っひッ、//
(T)っ…っは、急にッ、んッ、!///
(J)ッ、ねぇっ…ておくッ、っは、きもちッ、?///
(T)っ…気持ちぃ゛ッ…//
(J)っはぁッ、//
(J)ておくんのっ、おれのおくにッ、ちゅっちゅって、キスされてるッ…////♡
(T)っはッ…ぅ゛ッ、//
(T)じんたっ、っ…イクッ、//
(T)っあ゛ぁッ、//

俺の中に勢いよく精子が出された

(J)っは、ぁァッ、…!//♡
(J)ッ、んへッ、へ//…

あつい、お腹があつい

弱いところをグリグリされたり、奥をガンガンと効果音が出るほど突かれてる、、、♡

(J)…ッ、ぃ゛ッ、///
(T)いくッ、?//
(J)っまッ、だぁッ、!//

下唇を噛んでイクのを我慢する

今回の目的は“テオくん”をイキ狂わせるって決めているから、
逆に俺ばっかがイキ狂っても、なんの意味もない、ただテオくんで快感を得てイッてるだけになるから、

(J)ッふー、ッふー、っ…///
(T)じんたッ、ァ゛ッ…//♡
(J)っいく、?//
(T)イきそッ…//
(J)遠慮なくッ、俺の中にいっぱい出してッ、//♡

絶頂が近づいてくるにつれ、足の震えが大きくなっていき、腰が止まらなくなってくる

(J)ッあ゛ッ、っはぁ…//
(T)イクのッ、我慢してるッ…?//
(J)ッだいじょぶっ…///
(T)全然ッ…いってくれてぃ…ィ゛ッぁ、?!///
(J)っ…大丈夫ッ、て、
(T)っう゛ぁッ…//
(J)言ってるでしょッ、…//
(T)っやばッ…それッ、きもぢィッ…//
(J)これ…、?

これとは、俺の中の奥でテオくんの先端を擦るという技((((

(T)ッぁ゛…、それ゛ッ、ぇ//
(J)っは、…奥当たるッ…//
(T)っぁ゛…、い、くッ…///
(J)っん゛はッ、…///

そろそろ我慢できなくなる所まできてる…、//

(J)ッヒュ…、っはー、///
(J)っ…そんなにッ、俺の中きもちぃッ、の、?///
(T)ぅ゛…んッ、きもぢぃ゛ッ…//
(J)っはッ、…ゃばッ…ぃ//
(T)ッ…ぃきなッ、//
(J)っぁ゛ッ//♡…っはぁ…、//
(T)腰、ビクビクしてる…、
(J)ぅ゛るしゃッ…//
(T)きもちかった…、//
(J)そりゃ、よかった…、
(T)意外と腰使い上手いね、//
(J)そーお、?嬉しいな…//
(J)(嬉しいな、///)



この日からじんたんは腰使いが上手いということを自覚したらしい((終わり方)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


どうも重症腐女子です。

わたくし最近サブ垢をふたつ作ったんですよね、

前から1個でもいいから作って見たいって思ってたので作りました
自己満です( ◜ ֊◝ )



(てか更新頻度が激的に低くなってる…)