無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

276
2019/08/25

第6話

ジャイアン発動







はぁーい、
you
you
あなた何言ってるんですか?
ジョンハン
ジョンハン
俺達が助けなきゃ今頃君やられてたよ
you
you
・・・それで?
ジョンハン
ジョンハン
助かったお礼としてSVT会に入会してもらおう


いやです
you
you
無理です
ジョンハン
ジョンハン
拒否権はない



なんで!!
you
you
私のモットーは平和に生きようなんです



変な会に入って私の平和生活が崩れるなんて許しません





ジョンハン
ジョンハン
じゃあ俺ら君が入るって言うまで付きまとう。そしたらまたさっきのようなことあるけどいいの?



それも嫌
you
you
てかなんで付きまとうんですか気持ち悪・・・
ジョンハン
ジョンハン
なんて??
you
you
すみません
you
you
でもほんとに入る気ないんですよ




何より私やる事ある?





ジス
ジス
意外と楽しかったりして、入ると分かるよ
you
you
・・・あなたに言われると説得力あります
ジョンハン
ジョンハン
おい







不思議ー







ジス
ジス
それじゃあ1回見学してみる?放課後あるからさ
ジュン
ジュン
ほんとだ!そうしなよー!




・・・大丈夫かな?私が行っていい場所なのかしら



you
you
じゃあ放課後お邪魔させていただき、ます





この人たちの善意(だよな)を無駄にするのもあれだし
ジョンハン
ジョンハン
おう。じゃあ放課後なー






そうして私達はクラスへと戻ってった







・・・にしてもあの人マジでジャイアンみたいな人
you
you
あんまり絡まない方がいいかもしれん