無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

280
2019/08/25

第4話

SVT会




SVT会




その会は年間行事大トリのパフォーマンス演技を任されてる会






you
you
・・・いや、





何なんそれ意味わかりません
ジス
ジス
まぁわかりやすく言うと、文化祭や体育祭とかの最終演技。大トリの場を僕達がもらうって感じの


・・・なるほど(???)
you
you
え、その役割って絶対要らないですよね?



あ言っちゃった
ジス
ジス
なんかうちの学園、年々行事に来る人が少なくなってきてるらしくって。
ジュン
ジュン
それでまたいっぱい人呼ぶためにはなんか作ろー!ってことで僕達か集められたの
ジョンハン
ジョンハン
まぁ行事がない時とか俺たち暇してるけどな
you
you
へー────え?






ちょっと待ってあなた誰ですか!?
ジス
ジス
ハニいつから居たの笑
ジョンハン
ジョンハン
さっき、なんかシュアが女子と話してると思って
ジョンハン
ジョンハン
この子どしたの?あ、SVT会希望の子?
you
you
違います
ジュン
ジュン
え、違うの!?
you
you
あなたが勝手に連れてきたんでしょ!
ジュン
ジュン
ポスター見てたからそうだと思った
you
you
見てただけ!



勝手に入部させないで
ジス
ジス
そうなの?今会員13人ほどいるんだけど、ジュンのお誘いなら入れるよ
ジョンハン
ジョンハン
今なら大歓迎



何言ってんだこの先輩達は←