無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

1時間前…
先生
おい!シルク!待て!
シルクロード
やっべ…!逃げろ!!
先生
シルク!!お前5欠だぞ!!
留年するぞ!!おい待て!!!
ンダホ
シルク~?
今日予定あるんじゃないの~?
先生
ンダホ!いい所に!!
シルク捕まえてくれ!!!
ンダホ
えっ!?えっ!?
また追いかけっこしてんの?
シルクロード
ダホ!どけどけ!!逃げるぞ!!
モトキ
はいはい!ダメダメ!!
ストーーーップ!
先生
モトキナイス!
こいつ5欠なのに補習サボろうとしてさ…。
ほら!シルク!行くぞ!!
モトキ
5欠!?シルク勉強教えたよね??
シルクロード
いやちょっと色々あってさ…。
あ!ダホ!お前今日この子迎えに行ってきて!
羽田空港!よろしく!!!
ンダホ
え?!何!?この子誰!?
シルクロード
まあ頼んだ!!詳しくはメッセージみてくれ!
ンダホ
え!?シルク待ってよ!!
先生
すまんなンダホ。
よくわからんが俺からも頼んだよ。
えぇ!?待ってこの子誰なの???
すごい可愛い…。
いやいやそんなことより誰!?
この子は誰なのぉぉおおお!?!?!
モトキ
なになに??誰なの???
ンダホ
俺もわかんない…。
とりあえず行くわ俺…
待ってるんだろうし…。
モトキ
まあ女の子だしその方がいいかもね。
じゃあ俺先帰ってるね~!
ンダホ
おう!じゃあまた後で!
とりあえず行かなきゃ。
あっ。シルクからメッセージだ。
《 その子俺のおかんの同級生の娘さんらしい
なんか色々あって東京で一人暮らしする
ことになったらしいんだけどさ
なんか心配だからって俺らのとこ住むらし
その子には同じマンションって事しか
伝えてないらしいからまだ秘密な!!
じゃあよろしく!
ンダホ
そういうことかぁ。
ンダホ
ってえ!?!
ンダホ
一緒に住む!?!ん!?!
え?男しかいない部屋に?
大丈夫????
まあ部屋は空いてるけどさ…。
とりあえず行くしかないんだよね……?














--------キリトリ線--------