無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第64話

まいジャニ
























康二 「 わるいわるい 遅れた遅れた !笑 」








『 おぉ じーこ っ 』







大吾 「 遅かったね 」






康二 「 事故が起こったらしくて… 笑 」








『 ねぇ。 お土産 どこ 』







康二 「 あ ほいこれ 」







『 なにこれ かわいいんだけど 』






康二 「 だろ?! やっぱり俺は物を選ぶ天才だわ 」







『 ありがとう 〜。 使わせてもらいます☺︎︎ 』







康二 「 おう ! あっこれ 関ジュにも渡しといて ひとり一個だからな って、笑 」








丈 「 ありがとう 。!おれが全部貰っとくわ 」







長尾 「 僕ももらいまーす 」














_______________












『 このお菓子おいし 』







『 あ 忘れてた。はいこれ 』






康二 「 なに ?? 手紙 」






『 うん。来れない子たちからのジーコへのお手紙 』






康二 「 まじで?!ありがとう 😭 もう泣けてくるわ 笑 」






『 わろた、笑 』






康二 「 あれ?あなたからの手紙は??笑 」






『 ないお ☺︎︎ 』






康二 「 え ー 、、 ないの 」























『 うそ!!笑 あるある けど、今は見ないでね 泣かれたら困るから 笑 』






康二 「 そうやな、笑 一文字目で泣いてまう 」






『 やな … 笑 』
































































スタッフ 「 すいません。もう始まります! 」







康二 「 はーい 」







駿佑 「 あなた 行こう。 」






『 ほいほい 』







康二 「 この感じ久しぶりだわ 笑 」






流星 「 ほんと、?笑 」







康二 「 なんか、嬉しいー 」




































_______________