無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

撮影なう。6
ス「次、あなたちゃんー衣装チェンジ✨!拓哉くんと風雅くんねー、」









あなた「はーい🙋」




______________________________





あなた「へそ出しじゃないだけで全然違う…わw」







拓哉「ホッ」














あなた「なんか、拓哉くんほっとしたよね?今?w!」








拓哉「してない!してない!////」










恭平「確かにホッとするよな、w一応岩も女やし、ニシタクは男やから」











あなた「なんか、私の事女って言ってくれるの嬉しいけど、女の子って言ってほしい気持ちもあるわ、」












恭平「あなたは、女です、はい、卍」











風雅「あなたちゃん、それ似合わん」














大吾「でた、風雅の塩」















あなた「なんでや!風雅たん💕」












風雅「それ、学生が来てそうやけど、なんであなたちゃんが着るん?」

















あなた「いや、私学生やわ!!!恭平より年下やしw!( ・᷅ὢ・᷄ )」





















あなた「風雅は、室くんとあなただけに塩なんだから٩(๑•̀ ₃ •́ )۶」

















道枝「完全に年下に遊ばれてんな、w」







長尾「だな、でも好きな人に意地悪したいとかあるやん」









道枝「たしかに、風雅って裏であなたの事調べてたりしてたしw、ほんまは凄く好きなんやよ」







______________________________



カメラさん「撮影忘れないで~」













あなた「あっ、すいません!」








風雅 岩崎 西村








カチャカチャカチャカチャカチャカチャ







拓哉「小物使います?」










あなた「ええな、それ」










風雅「うさぎのぼうし…」










あなた「これ、韓国で流行ってるうさぎのぼうしやよ!これにしよ、可愛い💕」




ピン!



あなた「動いわ!」




拓哉「可愛い、、、」


















あなた「ほんとそれ!めちゃ可愛い、」











拓哉「違くて…、、あなたちゃんが!って事です…////」


















あなた「う?」













風雅「はぁ、これだからバカはダメだ…( ¯-¯ )」









カチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャ













あなた「それより、連写されてるのがめちゃ気になるw」











カメラさん「いいのがいっぱい撮れた😎」












あなた「あ、ありがとうございます笑」