無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第39話

ISLANDtv,










「こんにちはぁぁぁぃ!!」
















「ISLANDtvです♡あはあは」




















「今回は、第4回目…。?かな、」



















「ま、そのぐらいですね。はい」























「今回は、私一人でやっていきます♡。」



























「けど、それだとつまんないので楽屋を回りながらお話しますぅ。では行ってみよぉ」



























「さぁ。ここの部屋はぁ~」

























楽屋の中に入る。















「うわ…」















「帰ろ…。笑」









































和也「おい。待てっ。笑笑」





























丈「ガン見しといて、素通りはダメよ。笑」































「ねぇ。何その体制。」






























和也「えっ。白鳥の真似。」





















丈「おれ、カラス。」

















「違いが分からん。」





















「打ち合わせしたの、バレバレですけど」



























和也「😂」





















「じゃ、ありがとうございました~」


















丈「もう行くんか😂 」


















「は~い。」


慌てて部屋を出る