第24話

24
6,328
2021/10/02 03:01
あなたが施設に行っている間に川合と藤は優太くんのおじいちゃんの検視に行っていた
-川合-
伊賀崎秀一
伊賀崎秀一
まだ1行しか書いてないじゃん。
川合麻依
川合麻依
すみません……。
伊賀崎秀一
伊賀崎秀一
どうしたの?
川合麻依
川合麻依
私この前、優太くんのお母さんのこと何も知らないのに酷いこと言っちゃって……
川合麻依
川合麻依
ちゃんと学校はにも行ってないみたいで。
少しは気にかけてあげてください。
川合麻依
川合麻依
だからあんなにグレちゃうんですよ。
川合麻依
川合麻依
でも藤さんは全然違ってて……。
検視でお母さんが今までどれだけ辛い思いしてきたかわかって優しい言葉掛けてて……。
情けないです。
伊賀崎秀一
伊賀崎秀一
言ったでしょ?藤くんミスパーフェクトだよ?経験値バリ高だよ?
それに比べて川合くん。君はレベル1でしょ?だからそのレベル1の自分にできることをやればいいんじゃないかな?
川合麻依
川合麻依
はい。
藤聖子
藤聖子
検視の報告書、書き終わった?
川合麻依
川合麻依
すみません、まだです。
藤聖子
藤聖子
もういい、私がやる。あんたはもう上がりな。
川合麻依
川合麻依
でも……。
藤聖子
藤聖子
川合に任せたら朝までかかるから。
川合麻依
川合麻依
すみません、失礼します。
藤聖子
藤聖子
お疲れ様
伊賀崎秀一
伊賀崎秀一
おつかれさん。何か甘いものでも食べて寝ちゃいな。
川合麻依
川合麻依
あ……すみません。失礼します。
川合麻依
川合麻依
あれ?松原さん?
町の人
え?
川合麻依
川合麻依
あぁ、私服だと分かりませんよね。
町山交番の川合です。
町の人
あぁ。
川合麻依
川合麻依
無くしたイヤリング探してるんですか?
町の人
はい。
家から駅の間で無くしたのは確実なので。
川合麻依
川合麻依
署の方から連絡は?
町の人
いえ、
川合麻依
川合麻依
一緒に探します
町の人
あっ、でも……。
川合麻依
川合麻依
大丈夫です!もう仕事終わったので。
町の人
ありがとうございます。
~町山交番~
(なまえ)
あなた
お疲れ様でーす。
あ、川合ちゃん帰ったんですね。
藤聖子
藤聖子
検視に行ってちょっとね。
(なまえ)
あなた
まぁ、みんな最初はあることだから……
伊賀崎秀一
伊賀崎秀一
あなたくんは施設の人に会えた?
(なまえ)
あなた
あ、はい!!
会えましたよー!藤さん!私手伝いますよ。
藤聖子
藤聖子
悪いね、帰ってきてそうそう。
(なまえ)
あなた
いえ〜♡
藤さんのためなら♡
伊賀崎秀一
伊賀崎秀一
本当藤くんのこと好きだね。
(なまえ)
あなた
え、ハコ長何当たり前のこと言ってるんですか?
伊賀崎秀一
伊賀崎秀一
うん、ごめん。
藤聖子
藤聖子
それにしてもハコ長、優しいですね。
伊賀崎秀一
伊賀崎秀一
うん、そりゃ優しくなるよ。彼女見てれば。
……なんかさ川合くん見てるとあの子のこと思い出しちゃうんだ。
(なまえ)
あなた
お姉ちゃん……。
藤聖子
藤聖子
あの子……。
~川合と松原さん~
川合麻依
川合麻依
同棲かぁ……いいな。
町の人
そんないいもんじゃないですよ。
彼がうちに転がり込んできて何となく住み始めたって感じです。
川合麻依
川合麻依
へぇ、少女漫画みたいな始まり。
町の人
いえいえ、現実は夢ないです。
家事は大変ですし、お金はないですし。
川合麻依
川合麻依
でも、一緒に暮らしてて楽しいですか?
町の人
あいつバカだけど良い奴なんで……。
川合麻依
川合麻依
いいなぁ。
町の人
あっ、川合さんもう大丈夫ですよ?
川合麻依
川合麻依
じゃぁ、次の踊り場まで探しませんか?
町の人
はい!ありがとうございます!
(なまえ)
あなた
あれ、川合ちゃん?
藤聖子
藤聖子
だね、松原さんもいる
(なまえ)
あなた
イヤリング探してるんだね
藤聖子
藤聖子
うん
(なまえ)
あなた
川合ちゃんは川合ちゃんなりに成長していって欲しいなぁ
藤聖子
藤聖子
……
(なまえ)
あなた
ねぇ、藤さん…
藤聖子
藤聖子
ん?
(なまえ)
あなた
お姉ちゃんと被せるのやめてあげて…………
藤聖子
藤聖子
……最初はそうだったんだけど……今は全然そう思えない
(なまえ)
あなた
また詳しく聞かせてね!!藤さん!!
藤聖子
藤聖子
はいはい。さ、帰ろっか
(なまえ)
あなた
はーい!!

プリ小説オーディオドラマ